一瞬のエロを永遠に

a gentle girl wearing leisure strap jean

動画と画像

「動画」というものが登場したのは20世紀が始まる少し前のことで、初めて公開されたのは列車が駅に到着する何の変哲もない動画だったという。
場所はフランスのパリ。その動画(映画)には「列車の到着」というシンプルなタイトルが付いている。
しかし、それでも当時の人にとっては大きな驚きだった。向こうからどんどん列車が近づいてくるのに恐れをなしてスクリーンの前から逃げ出し、会場から人がいなくなった…という伝説まで残っている。
動画にはそれほどの力がある。アダルトの世界でも、ナニかと言えば人は「アダルト動画」のことばかり言う。写真や静止画、画像と呼ばれるメディアは、動画に比べれば劣っている、などと言われることもある。
そうだろうか?

素晴らしきアダルト画像

そうではない、というのが私の考えだ。アダルト画像というものには優れた点がちゃんとある。
要するに、どっちがより優れているか、ではなく動画には動画の、画像には画像の良さがあるのだ。
たとえば、アダルト画像は「一瞬」を「永遠」に刻みつけることが出来る。
ある妙齢の女性がベッドで抱きすくめられ、今まさにカラダの敏感な部分に絶妙な刺激を受けた瞬間、オッパイが揺れ、顔が歓喜にゆがむ…その瞬間は、動画では一瞬の後には過ぎ去ってしまうが、画像ならじっくりと彼女のオッパイの柔らかさを感じたり、顔の美しさを眺めたりすることができる。アダルト画像は、エロの凝縮された瞬間を、ずーっと味わうことが出来るメディアなのだ。
「美しい(そしてエロい)瞬間を永遠に見ていたい」という男性にとって、アダルト画像はなくてはならないものなのである!

Beautiful woman

いつでも鑑賞できる

a fast chatter girl wearing a pink bow

現在、ネットで見られるアダルト画像には「いつでも鑑賞できる」という圧倒的なメリットが存在する。たとえば夜、周りに人がいたとしても、布団にもぐって静かにバレずに楽しむことができるのである。

人気の画像とは?

a girl have curly hair is leaning her hand on the wall

ネット上で人気のアダルト画像とは、どのようなものなのか。ここでは簡単な種類分けをしてみよう。AVのキャプチャ画像、テレビなどから発見された決定的瞬間など、アダルト画像の種類は多彩なのである。

素人画像を堪能

a nice girl with her bracelet

アダルト業界では今、「素人」が最もアツいジャンルとして知られている。アダルト画像の場合も同じである。素人が投稿した画像などを見ることができるサイトがあり、大人気を博しているのである。